MENUCLOSE
ダイレクトショップ
PC・スマートフォン周辺機器なら
株式会社アーキサイト
製品情報

Lizard Skins

ホーム > Lizard Skins

Lizard Skins 国内正規販売代理店(ゲーミング関連製品のみ)

Lizard Skins(リザードスキンズ)は、アメリカのユタ州を拠点に、自転車のハンドルや野球のバットなどに装着するグリップテープ等を開発・販売するブランド。創業25年、世界85か国以上で製品を展開しており、ツール・ド・フランスや世界選手権、アイアンマンレース等で活躍するプロ選手のスポンサーも務める。2016年より、バットグリップにおいてメジャーリーグ(MLB)公式サプライヤー。
 
プロスポーツ市場で培った技術力と品質、ファッション性を武器に、2020年よりゲーム・eスポーツ向けに製品ラインナップを拡大。独自開発したグリップ素材、デュラソフトポリマー(DSP)がゲーミング業界に新風を巻き起こす。
 
スローガンは「touch it, feel it, love it」

https://www.lizardskins.com/gaming

Lizard Skins 製品

STORY

Lizard Skins(リザードスキンズ)は1993年米国ユタ州にて設立。ロードバイクやマウンテンバイク用アクセサリーの開発・販売からスタートし、独自に開発した素材「デュラソフトポリマー(DSP)」を使用したハイエンド向けバーテープで一躍有名に。

一般的なバーテープの2倍前後の金額ながら、モチっとした握り心地と吸い付くようなグリップ力、そしてカラーや厚み(1.8~3.2mm)を豊富に揃えたことで、ツール・ド・フランスにも出場するプロのロードレーサー等から支持を得る。

他社にはないグリップ力が野球業界でも話題を呼び、2012年には野球のバット用グリップを開発。現在に至るまで150人以上のメジャーリーグ選手が使用しており、2016年にはMLBオフィシャルサプライヤーとしてライセンス契約を結ぶ。

2018年よりアイスホッケーやラクロス向けにもラインナップを拡大し、それぞれのプロ選手から好意的評価を得ている。現在は世界85か国以上で販売、製品数や対象スポーツも常に拡大し、ハンドグリップ関連の製品を扱う業界リーダーとなるべく成長を続ける。

一部ファンの間で、野球や自転車用のテープをマウスやコントローラーに貼りつけて使用していたことから、 2020年よりゲーミング・eスポーツデバイス向けのハンドグリップを販売開始。リアルのスポーツ業界で培ったグリップ力が、満を持してeスポーツ界にも参入することが決まった。