MENUCLOSE
ダイレクトショップ
PC・スマートフォン周辺機器なら
株式会社アーキサイト

サポート情報

ホーム > サポート情報

よく見られている質問

Q
Mistel
マクロプログラミング機能で、FnやPnキーに、別のキーやショートカットを割り当てできますか?
A
Fn/Pnキーは、マクロプログラミング機能をはじめとする、
キーボードが持つ機能を操作するためのトリガーキーであるため、
キー機能を無効にしたり、他のキー操作を割り当てることができません。

また、Fn/Pnキーを別のキー位置にリマップしたあと、
・Fnキー:Windowsキーとして動作
・Pnキー:アプリケーション/メニューとして動作
しますが、これらのキーに、別のキーやショートカットを
割り当てすることもできません。
Q
ARCHISS Maestro
F1-F12キーなどを押すと、音量調整やブラウザ起動などの動作をします。故障ですか?
A
何かのタイミングで、macOS風最適化モードに入っている可能性はありませんか?

Maestroシリーズは、“Fn+Enter”を押すと、macOS最適化モードのON/OFFが可能です。
ON状態かどうかは、下記のLEDインジケータで確認が可能です。
・Maestro2Sシリーズの場合:スペースキー下部のLEDインジケータが緑色で点灯→ON状態
・MaestroFLシリーズの場合:キーボード右上にLEDインジケータの“macOS”のインジケータで点灯→ON状態
(※MaestroFLでは、LEDインジケータがON状態の時。インジケータ輝度調整とON/OFF の設置も併せてご確認ください。)

こちらのモード状況下で、F1~F3 F7~F12は、マルチメディアキー等の機能として動作します。
WindowsOSで使用する際は、OFFにしてください。

取扱説明書にも記載がございますので、今一度ご確認ください。
・Maestro2Sシリーズの場合:12~13ページに記載
https://archisite.co.jp/wp-content/uploads/2018/12/Maestro2S-ManualV1.1-web-OL.pdf
・MaestroFLシリーズの場合:12~13ページに記載
https://www.archisite.co.jp/wp-content/uploads/2019/06/MaestroFL-WEBManual-ver1_0.pdf
Q
ARCHISS Quattro
ポインターが勝手に動くことがあります。故障でしょうか?
A
取扱説明書の11ページにも記載させていただいておりますが
ポインティングスティックの操作中、ごく稀にマウスカーソルが意図しない方向に動く場合があります。(オートムービング)
これは、ポインティングスティックに搭載されたキャリブレーション機能により、
ポインティングスティック側の処理で、出力値を補正・調節している際に起こる現象です。
オートムービングが発生した際は、一旦ポインティングスティックから手を放し、
キャリブレーション終了(オートムービングが止まる)まで、ポインティングスティックの操作をしないでください。
※通常、キャリブレーションに要する時間は、ポインティングスティックを触れない状態で、10秒程度です。

◎キャリブレーション機能とは…
ポインティングスティックは、微小な静電容量値の変化を検出し、カーソルを移動させています。
周囲環境(温度、電源電圧など)の変化に対応するため、原点補正(オフセット補正)するための機能です。

◎オートムービングが発生しやすい状況・環境
パソコンのOS起動時、スリープ・休止状態からの復帰時など、
USBからの給電環境が変わるタイミングにおいても、オートムービングが発生する場合があります。

パソコンに接続した状態でOS 起動する場合や、OSをスリープ・休止状態から復帰する場合は、
起動後の表示画面にマウスカーソルが現れるまでは、ポインティングスティックに触れないようにしてください。
この方法により、オートムービング現象を回避することができます。

オートムービングが止まらない/頻繁に発生する場合
ポインティングスティックに触らず、30秒以上経っても改善されない場合は、
USBポートからの給電環境が不安定である可能性があります。

・USBケーブルを別のポートに差し替えてみる
・他のUSB機器を取り外してみる
・USBセレクティブサスペンドを無効にする

上記お試しいただいても改善しない場合は、メールフォームよりお問い合わせください。
Q
ARCHISS Maestro
突然、左Windowsキーが効かなくなりました
A
キーロック機能がONになっている可能性がございます。
Maestroシリーズには、FPSなどのPCゲームで、誤打するとアプリケーションが
停止してしますキーを、あらかじめロックする機能があります。

●キー操作:Fn+左Windowsキー
●ON状態でロックされるキー
 ・日本語JIS配列モデル: 左Windowsキー と半角/全角キー
 ・英語US ANSI配列モデル:左Windowsキー
ON状態かどうかは、下記のLEDインジケータで確認が可能です。
・Maestro2Sシリーズの場合:スペースキー下部のLEDインジケータが赤紫色で点灯→ON状態
・MaestroFLシリーズの場合:キーボード右上にLEDインジケータの“GAME”のインジケータで点灯→ON状態
(※MaestroFLでは、LEDインジケータがON状態の時。インジケータ輝度調整とON/OFF の設置も併せてご確認ください。)

取扱説明書にも記載がございますので、今一度ご確認ください。
・Maestro2Sシリーズの場合:11ページに記載
https://archisite.co.jp/wp-content/uploads/2018/12/Maestro2S-ManualV1.1-web-OL.pdf
・MaestroFLシリーズの場合:11ページに記載
https://www.archisite.co.jp/wp-content/uploads/2019/06/MaestroFL-WEBManual-ver1_0.pdf

CONTACT 製品へのお問い合わせ