MENUCLOSE
ダイレクトショップ
PC・スマートフォン周辺機器なら
株式会社アーキサイト
ホーム > Insta360 > X3 潜水ケース

X3 潜水ケース

X3 潜水ケース

・水中での使用を想定したIPX8相当の防水性能を装備
・水深50mまで撮影可能
・潜水ケースは、カメラ底面の視野を遮ることがあります

対象製品:X3

特長・機能

潜水ケース

深海世界を全方位捉える

50mまで防水

水深50mでもきれいに撮れる防水設計です。ウォータースポーツやダイビングに最適です。

水中でのシームレスな撮影が可能

ドーム型構造により、360度シームレスな撮影が可能です。

潜水ケースでより良い撮影を

水の屈折を補正することで、歪みやスティッチの問題を防ぎます。

使用方法

1.ケースを開ける
下図のようにバックルを持ち上げ(1)、下に引くとフックから外れます(2)。もう片方のバックルも同じようにします。両側が外れたら、潜水ケースを開けます。
2.防曇シートの挿入
曇り止めシートが図のように挿入されていることを確認してください。
注:他社製防曇シートを使用する場合は、48.4 X 12.4 X 1.2mm以内であることを確認してください。シートが大きすぎると、水漏れの原因となり、カメラを破損する可能性があります。
3.カメラの挿入
潜水ケースの上部カバーを取り付けます。潜水ケースの下部カバーを取り付けます。
注意:
1)水中で使用する場合は、誤ってコマンドを入力しないよう、タッチパネルをロックしてください。側面のボタン(3)(電源ボタン)を押すと、撮影モードが切り替わります。
2)X3を水中で使用する場合は、粘着式レンズガードを外し、X3潜水ケースを使用すると効果的です。カメラを挿入するときは、レンズに傷がつかないように注意してください。
4.ケースを閉じる
潜水ケースを閉じるには、バックルをケースのフックに掛け、カチッと音がするまでしっかりと押し下げます。
注意:
1)潜水ケースがしっかりと閉まっていることを確認します。潜水ケースのゴムパッキンに接する部分に汚れやほこりがないことを確認してください。
2)最高の結果を得るために、潜水ケースのドームレンズを常に清潔に保ってください。
5.スタビライザーリングの取り付け
潜水ケースとフローティングハンドグリップなど他のアクセサリーを接続する場合は、必ずスタビライザーリングをネジ部に貼り付けてください。
6.スティッチング
潜水ケースで撮影後、Insta360アプリまたはInsta360 StudioでInsta360*3ファイルを開きます。ファイルは、潜水ケース様スティッチとして自動的に選択されます。

仕様

製品名 X3 潜水ケース
型番(JAN) CINSBAQC(6970357854035)
サイズ 153.9×67.0×83.7mm
重量 131g
素材 ポリカーボネート
製品内容 潜水ケース、防曇シート×6、安定パッド×4、親ねじレンチ、1/4"マウントアダプター、1/4"ネジ、収納ポーチ、ユーザーマニュアル
保証期間 1年