MENUCLOSE
ダイレクトショップ
PC・スマートフォン周辺機器なら
株式会社アーキサイト
ホーム > Insta360 > Ace Pro 潜水ケース

Ace Pro 潜水ケース

Ace Pro 潜水ケース

・60m防水
・ガラスレンズを採用し、光学性能向上
・スライド式バックルデザインで、カメラを安全に保護

対象製品:Ace Pro

特長・機能

潜水ケース

水中で美しい写真を撮ろう。

更に深く潜ってみよう

専用に作られた密閉構造により、60mの深さまで撮影できます。

透明度の高い光学ガラスレンズ

プラスチックレンズよりも透明度が高く、クリアで詳細にこだわった写真が撮れます。疎水性で耐油性のコートは、光の反射や反りを抑えます。

安全、安心

頑丈なバックルロック設計で、カメラを安全に固定し保護する、使いやすい防水潜水ケース。

性能を保証

Ace Proを保護し、水中画質を向上させるために設計され、テストされています。

仕様

製品名 Ace Pro 潜水ケース
型番(JAN) CINSBAJF(6970357856381)
重量 118g
製品内容 潜水ケース
保護ポーチ
防曇シート×8
滑り止めリング×4
使用方法 1.ケースを開ける
ロックレバーを右に押し(1)、バックルを下図のように押し下げる(2)。バックルを留め具から外し(3)、潜水ケースを開けます(4)。

 
2.防曇フィルムの装着
防曇シートが下図のように挿入されていることを確認してください。
注意:
防曇シートが下図のように挿入されていることを確認してください。
注意:サードパーティ製の防曇シートを使用する場合、防曇シート1のサイズは20×15×1.2mm、防曇シート2のサイズは40×15×1.2mm以内になるようにします。防曇シートのサイズが大きすぎると水漏れの原因となり、カメラに損害を与えます。

 
3.カメラを入れる
カメラを正しい方向に挿入し、ボタンが正しく配置されていることを確認してください。
注意:1.カメラを水中で使用する場合、タッチスクリーンを誤って押さないようにタッ
チスクリーンをロックしてください。
2.カメラを挿入する際、レンズを傷つけないようご注意ください。

 
4.ケースを閉じる
潜水ケースを閉じるには。バックルを潜水ケースの留め具に掛け、カチッと音がするまでしっかりと押し下げます。
注意:1.潜水ケースがしっかりと閉まっていることを確認します。ラバーシールに接触
する潜水ケースの部品に泥やホコリが付着していないことを確認してください。
2.最高の結果を得るために、潜水ケースのレンズを常に清潔に保ってください。

 
5.スタビライザーリングを取り付けてください。(必要な場合)
フローティングハンドグリップなど、潜水ケースと他のアクセサリーを接続する際は、振動でケースが緩んだり破損したりするリスクを軽減するため、アンチスリップリングをネジ部分に貼り付けてください。

保証期間 1年間
アフターサービスの流れや保証内容の詳細については、http://insta360.com/supportをご覧ください。
注意:
1.潜水ケースを使用する前に、カメラのファームウェアを最新版に更新してください。
2.不適切なメンテナンスは、製品の性能に影響を及ぼす可能性があります。潜水ケースを使用する前に必ず、下記の手順にて(カメラを入れていない状態で)潜水ケースのラッチを掛けて水に浸け、内部に浸水しないことを確認します。
3.潜水ケースを密閉する前に、潜水ケースのラバーシールに接する部分に異物(ゴミ、ホコリ、砂など)がないことを確認してください。ラバーシールが正しく配置されているか、破損しているか、ねじれているかを確認してください。
4.潜水ケースは耐衝撃仕様ではありません。潜水ケースに強い振動や衝撃、圧力を加えると、損傷や防水性能劣化の原因となります。水中に潜る場合、推奨される最大潜水高度は水面から2メートルです。潜水ケースにカメラを入れた状態で硬い地面に落下させた場合にカメラが保護される最大高さは1mです。
5.濡れた状態で潜水ケースを開けないでください。
6.水中で製品を使用した後は、カメラを取り外し、潜水ケースがしっかりと閉じていることを確認してください。潜水ケースをまみずに5~10分浸し、水道水で軽くすすぎます。
7.潜水ケースを高温の車内など、高温多湿の環境で保管しないでください。防水性能を低下させる恐れがあるため、潜水ケースを石鹸、中性洗剤、有機溶剤、アルコール系洗浄剤で洗わないでください