MENUCLOSE
ダイレクトショップ
PC・スマートフォン周辺機器なら
株式会社アーキサイト

サポート情報

ホーム > FAQs > VORTEX GEAR

FAQ Topic: VORTEX GEAR

Q
VORTEX GEAR
突然、左Windowsキーが効かなくなりました
A

キーロック機能がONになっている可能性がございます。
VortexGearのキーボードには、FPSなどのPCゲームで、誤打するとアプリケーションが停止してしまうキーを、
あらかじめロックする機能があります。
 
・Pok3r V2の場合:9ページに記載
https://archisite.co.jp/wp-content/uploads/2020/02/Por3er-V2-Manual-v2.pdf
●キー操作:Pn+左SYS(Windows/Win)キー
●ON状態でロックされるキー :左SYS(Windows/Win)キー
●ON状態の表示:LED3 が青で点灯
 
・Tab60/Tab75の場合:7ページに記載
https://archisite.co.jp/wp-content/uploads/2019/11/Tab75-Tab60-Manual.pdf
●キー操作:Pn+左Windows(Win)キー
●ON状態でロックされるキー :左Windows(Win)キー
●ON状態の表示:LED3 が赤で点灯 ※消費電力を抑えるため、無線(BT)モードではLED3は点灯しません。
 
取扱説明書にも記載がございますので、今一度ご確認ください。

Q
VORTEX GEAR
アルファベットキーや記号が印字通りに入力できません。
A

本製品は、英語US ANSI配列キーボードです。
現在お使いの外付けキーボードや、お使いのノートPC内蔵キーボードが日本語配列キーボードである場合は、
OS側でハードウェアキーボードレイアウトの変更が必要です。
下記は、Windows10の場合の 設定変更方法です。(※管理者権限でのログインが必要です)
 
1. 左下の Windows マークをタップ(キーボードの Windows キーを押す)
 もしくは画面の右端をスワイプしアクションセンターを立ち上げます
 設定のアイコン(歯車マーク)をタップし、Windows の設定を立ち上げます
2.「時刻と言語」をタップします
3.「地域と言語」をタップします
4.「言語」の「英語」をタップし、「オプション」をタップします
5.「ハードウェアキーボードレイアウト」の「レイアウトを変更する」をタップします
 【英語配列キーボードを接続してるが、日本語配列キーボードとして認識してる場合】
 レイアウトの設定が「日本語キーボード(106/108 キーボード)」になっている場合は、 
 「英語キーボード(101/102 キーボード)」に変更し、サインアウトします。

Q
VORTEX GEAR
“CORE by MPC”の弊社サポート に関して
A

メーカWEBで配布されている『CORE by MPC』ファームウェアにつきまして、
下記の理由により、弊社ではサポート対応しておりません(メーカー了承済み)。

■理由
・カスタマイズの自由度が高く、お客様の使用方法などを予期できないため。
・WEBブラウザ形式のエディターのため、お客様のネット環境・ウィルスソフトなど影響を
 受ける可能性があり、同様の環境を作って障害を見つけることが不可能なため。
(例:ダウンロードしたシステムファイルが壊れるなど)
 
弊社WEBでは、ハードウェアマクロ機能向け(CORE by HWP)の Version 1.04.05.L1 ファームウェア以降
 の更新を行いませんので、あらかじめご了承ください。
 販売時のファームウェアタイプである、『CORE by HWP』のご使用を推奨いたします

Q
VORTEX GEAR
Vortex Pok3r v2 ファームウェアアップデート
A
■Version1.01.00 更新・改善内容
〜改善〜
・前Versionで、マクロプラグラミングを使用した際に、CapsLockキー位置へのリマッピングが正しく反映されない問題を改善しました。

〜更新〜
・ポーリングレートが125Hzから1000Hzへ変更
・6キーロールオーバー →Nキーロールオーバーへ変更
・OS最適化モードを追加
 (操作方法)
 1.Pn+Q …標準US ANSII配列[Windowsモード]
 2.Pn+W …左AltとSYS(Windowsキー)のキー位置入れ替え[macOS US配列風モード]
 3.Pn+E …左CtrlとCapsLockのキー位置入れ替え[LinuxOSモード]

■ファームウェアの更新手順
1. 下記URLからZIPファイルをダウンロードし、解凍してください
https://archisite.co.jp/vortex/pok3r-v2-fw/upg0326_1.00.zip

2. 解凍後に現れるexe形式のファイル“upg0326_1.00”を実行してください(※MacOSでの使用不可)

3. “Current keyboard firmware version”に記載されているものが、現在のファームウェアバージョンです
 ファームウェアを更新しない場合は、OKを押さず、ソフトウェアを終了してください

4. OKを押すとアップデートが開始されます
 ファームアップデート中は、USBケーブルを外したり、PCをシャットダウンしないでください

5. “Upgrade OK”というポップアップができますとアップデート完了です
 ポップアップのOKボタンを押してください。exeファイル閉じる際は、タスクバーのアイコンを右クリックし、
 “ウィンドウを閉じる”でプログラムを終了してください。

Q
VORTEX GEAR
Vortex CORE ファームウェアアップデート
A
■更新・改善内容
~改善~
・Version1.04.03および1.04.04で、印字どおりに入力されない問題を改善しました

~更新~
・FnもしくはPnどちらか一方のキー位置を、下記の3キーのうちのいづれかと位置入替え可能な機能を追加しました
Fnキーの場合:左Ctrl、左Win、左Alt、Pn、左Spaceキーのいずれか一つと位置入替え
Pnキーの場合:左Ctrl、左Win、左Alt、Fn、左Spaceキーのいずれか一つと位置入替え

(操作方法)
ステップ1:左Shift+Fn(もしくはPn)キーを3秒間長押しします
ステップ2:左右スペースキー間にあるLEDが緑で点滅します
ステップ3:位置入替えしたいいずれかのキーを押します
ステップ4:左右スペースキー間にあるLEDが緑で消灯し、入替えが終了します

※注意1:FnもしくはPnどちらか一方のみ位置入替えができます
※注意2:各マクロレイヤー毎に位置変更設定ができます
※注意3:デフォルトレイヤー(L0)では、位置変更設定できません

■ファームウェアの更新手順
1. 下記URLからZIPファイルをダウンロードし、解凍してください
https://archisite.co.jp/vortex/core-fw/AP_0175_1.04.05_L1.zip

2. 解凍後に現れるexe形式のファイル“AP_0175_1.04.05_L1”を実行してください(※MacOSでの使用不可)

3. “Current keyboard firmware version”に記載されているものが、現在のファームウェアバージョンです
 ファームウェアを更新しない場合は、OKを押さず、ソフトウェアを終了してください

4. OKを押すとアップデートが開始されます
 ファームアップデート中は、USBケーブルを外したり、PCをシャットダウンしないでください

5. “Upgrade OK”というポップアップができますとアップデート完了です
 ポップアップのOKボタンを押してください。exeファイル閉じる際は、タスクバーのアイコンを右クリックし、
 “ウィンドウを閉じる”でプログラムを終了してください