MENUCLOSE
ダイレクトショップ
PC・スマートフォン周辺機器なら
株式会社アーキサイト

サポート情報

ホーム > FAQs > ページ 27

FAQs

Q
英語配列への設定変更
PS/2キーボードをパソコンに接続できない場合
A

レジストリデータを書換え設定する
1.スタートメニューからファイル名を指定して実行を選択します
2.名前欄に「regedit」と入力しOKをクリックします
3.レジストリエディタが起動します。画面左より項目を選択します
マイコンピュータ(またはコンピュータ)
| HKEY_LOCAL_MACHINE
| SYSTEM
| CurrentControlSet
| Services
| i8042prt
| Parameters
 
4.名前「LayerDriver JPN」をダブルクリック、値のデータを「kbd101.dll」に書換えOKをクリックします
5.以下の名前のデータを削除します。選択 > 右クリック > 削除で削除してください
 
OverrideKeyboardIdentifier
OverrideKeyboardSubtype
OverrideKeyboardType
 
6.レジストリエディタを終了します
7.パソコンを再起動します
 
【注意】
元の配列キーボードへ戻される可能性がある場合は、元のレジストリ設定をメモで残しておく、
もしくはレジストリデータのバックアップをとってください。
 

※レジストリデータのバックアップ方法
レジストリエディタにて「ファイル」タブ→「レジストリファイルの書き出し」を選択し、マイドキュメントなどのわかりやすい場所に保存)
※間違った操作をした場合、Windowsが動作しなくなる恐れがありますのでご注意ください。

 
 
→Windows10の場合
1.左下のWindowsマークをタップ、もしくは画面の右端をスワイプしアクションセンターを立ち上げます。
 設定のアイコン(歯車マーク)をタップし、Windowsの設定を立ち上げます。
2.「時刻と言語」をタップします。
3.「地域と言語」をタップします。
4.「言語」の「日本語」をタップし、「オプション」をタップします。
5.「ハードウェアキーボードレイアウト」の「レイアウトを変更する」をタップします。
6.レイアウトの設定が「日本語キーボード(106/109キーボード)」になっている場合は、 
 「英語キーボード(101/102キーボード)」に変更し、サインアウトします。

→Windows11の場合
1. 左下の Windows アイコンをタップ(キーボードのスタート「Windows」キーを押す)
 または画面の右端をスワイプし、アクションセンターを立ち上げます。
 「設定」のアイコン(歯車アイコン)をタップし、Windows の「設定」を立ち上げます。
2.「時刻と言語」をタップします。
3. 「言語と地域」をタップします。
4.「言語」の「日本語」の右端の “…” アイコンをタップし、「言語のオプション」をタップします。
5. キーボード欄の「キーボードレイアウト」の右端の「レイアウトを変更する」をタップします。
6. レイアウトの設定が「日本語キーボード(106/109 キーボード)」になっている場合は、 
「英語キーボード(101/102 キーボード)」に変更し、サインアウト→パソコンを再起動します

Q
日本語配列への設定変更
PS/2キーボードをパソコンに接続できない場合
A

レジストリデータを書換え設定する
→Windows8の場合
1.チャームを表示します。チャームの表示方法は以下のとおりです
 マウス操作の場合 : ポインターを画面の右上隅または右下隅へ移動してから上または下へ移動します
 タッチ操作の場合 : 画面の右端からスワイプします
2.チャームから [検索] をクリックまたはタップし、[アプリ] をクリックします。
 表示されたボックスに「regedit」と入力し、虫眼鏡マークのボタンをクリックします
 検索結果として表示された、[regedit] または [regedit.exe] をクリックします
 
下記共通
3.レジストリエディタが起動します。画面左より項目を選択します
 マイコンピュータ(またはコンピュータ)
 | HKEY_LOCAL_MACHINE
 | SYSTEM
 | CurrentControlSet
 | Services
 | i8042prt
 | Parameters
 
4.名前「LayerDriver JPN」をダブルクリック、値のデータを「kbd106.dll」に書換えOKをクリックします。
5.レジストリキーを新たに追加します。すべて半角文字で大文字/小文字を正しく入力してください。
 ※すでに下記のデータがある場合は追加は必要ありません
 編集 > 新規 > 文字配列
 名前:OverrideKeyboardIdentifier 値のデータ:PCAT_106KEY
 編集 > 新規 > DWORD値
 名前:OverrideKeyboardSubtype 値のデータ:2 表記:16進
 名前:OverrideKeyboardType 値のデータ:7 表記:16進
6.レジストリエディタを終了します
7.パソコンを再起動します
 
 
→Windows10の場合
1.左下のWindowsマークをタップ、もしくは画面の右端をスワイプしアクションセンターを立ち上げます。
 設定のアイコン(歯車マーク)をタップし、Windowsの設定を立ち上げます。
2.「時刻と言語」をタップします。
3.「言語」をタップします。
4.「優先する言語」の「日本語」をタップし、「オプション」をタップします。
5.「ハードウェアキーボードレイアウト」の「レイアウトを変更する」をタップします。
6.レイアウトの設定が「英語キーボード(101/102キーボード)」になっている場合は、「日本語キーボード(106/109キーボード)」に変更し、サインアウトします。

→Windows11の場合
1. 左下の Windows アイコンをタップ(キーボードのスタート「Windows」キーを押す)
 または画面の右端をスワイプし、アクションセンターを立ち上げます。
 「設定」のアイコン(歯車アイコン)をタップし、Windows の「設定」を立ち上げます。
2.「時刻と言語」をタップします。
3. 「言語と地域」をタップします。
4.「言語」の「日本語」の右端の “…” アイコンをタップし、「言語のオプション」をタップします。
5. キーボード欄の「キーボードレイアウト」の右端の「レイアウトを変更する」をタップします。
6. レイアウトの設定が「英語キーボード(101/102キーボード)」になっている場合は、 
「日本語キーボード(106/109キーボード)」に変更し、サインアウト→パソコンを再起動します

Q
英語配列への設定変更
PS/2キーボードをお持ちでパソコンに接続可能な場合
A

ドライバの更新を行う
1.コントロールパネル > キーボードを選択します 
2.ハードウェア > デバイス欄 >「日本語 PS/2キーボード(106/109キー) Ctrl+英数」を選択し、プロパティをクリックします。
3.ドライバ > ドライバの更新をクリックします
 
→Windows XPの場合
4.「一覧または特定の場所からインストールする」を選択して「次へ」をクリックします
5.「検索しないで、インストールするドライバを選択する」を選択し次へをクリックします
6.「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックを外し、製造元は「標準キーボード」、モデルは「101/102英語またはMicrosoft Natural PS/2キーボード」を選択して次へをクリックします
 
→Windows Vistaの場合
4.「コンピューターを参照してドライバソフトウェアを検索します」をクリックします
5.「コンピューター上のデバイス ドライバの一覧から選択します」をクリックします
6.「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックを外し、製造元は「標準キーボード」、
モデルは「101/102英語またはMicrosoft Natural PS/2キーボード」を選択して次へをクリックします
 
下記共通
7.ドライバの更新警告画面が出ます。はいをクリックします 
8.ドライバがインストールされます
9.ドライバのインストールが完了しましたら完了をクリックしてください
10.再起動後のキーボードの設定は日本語キーボードとして機能します
 
→Windows10の場合
1.左下のWindowsマークをタップ、もしくは画面の右端をスワイプしアクションセンターを立ち上げます。
 設定のアイコン(歯車マーク)をタップし、Windowsの設定を立ち上げます。
2.「時刻と言語」をタップします。
3.「地域と言語」をタップします。
4.「言語」の「日本語」をタップし、「オプション」をタップします。
5.「ハードウェアキーボードレイアウト」の「レイアウトを変更する」をタップします。
6.レイアウトの設定が「日本語キーボード(106/109キーボード)」になっている場合は、 
 「英語キーボード(101/102キーボード)」に変更し、サインアウトします。

→Windows11の場合
1. 左下の Windows アイコンをタップ(キーボードのスタート「Windows」キーを
押す)
 または画面の右端をスワイプし、アクションセンターを立ち上げます。
 「設定」のアイコン(歯車アイコン)をタップし、Windows の「設定」を立ち上げます。
2.「時刻と言語」をタップします。
3. 「言語と地域」をタップします。
4.「言語」の「日本語」の右端の “…” アイコンをタップし、「言語のオプション」をタップします。
5. キーボード欄の「キーボードレイアウト」の右端の「レイアウトを変更する」をタップします。
6. レイアウトの設定が「日本語キーボード(106/109 キーボード)」になっている場合は、 
「英語キーボード(101/102 キーボード)」に変更し、サインアウト→パソコンを再起動します

Q
日本語配列への設定変更
PS/2キーボードをお持ちでパソコンに接続可能な場合
A

ドライバの更新を行う
1.コントロールパネル > キーボードを選択します 
2.ハードウェア > デバイス欄 >「101/102英語またはMicrosoft Natural PS/2キーボード」を選択し、プロパティをクリックします。
3.ドライバ > ドライバの更新をクリックします
 
→Windows XPの場合
4.「一覧または特定の場所からインストールする」を選択して「次へ」をクリックします
5.「検索しないで、インストールするドライバを選択する」を選択し次へをクリックします
6.「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックを外し、製造元は「標準キーボード」、モデルは「日本語 PS/2キーボード(106/109キー) Ctrl+英数」を選択して次へをクリックします
 
→Windows Vistaの場合
4.「コンピューターを参照してドライバソフトウェアを検索します」をクリックします
5.「コンピューター上のデバイス ドライバの一覧から選択します」をクリックします
6.「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックを外し、製造元は「標準キーボード」、モデルは「日本語PS/2キーボード(106/109キー)」を選択して次へをクリックします
 
→Windows8の場合
1.デスクトップからチャームを表示します。チャームの表示方法は以下のとおりです
 マウス操作の場合 : ポインターを画面の右上隅または右下隅へ移動してから上または下へ移動します
 タッチ操作の場合 : 画面の右端からスワイプします
2.チャームから [設定] をクリックまたはタップし、[コントロール パネル] をクリックします
 表示された[ハードウェアとサウンド] をクリックします。[デバイス マネージャー] をクリックします
3.キーボード > 標準 PS/2 キーボード(例:他の場合もあります) > ドライバ > ドライバの更新をクリックします
4.「コンピューターを参照してドライバソフトウェアを検索します」をクリックします
5.「コンピューター上のデバイス ドライバの一覧から選択します」をクリックします
6.「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックを外し、製造元は「標準キーボード」、モデルは「日本語PS/2キーボード(106/109キー)」を選択して次へをクリックします
 
下記共通
7.ドライバの更新警告画面が出ます。はいをクリックします 
8.ドライバがインストールされます
9.ドライバのインストールが完了しましたら完了をクリックしてください
10.再起動後のキーボードの設定は日本語キーボードとして機能します
 
 
→Windows10の場合
1.左下のWindowsマークをタップ、もしくは画面の右端をスワイプしアクションセンターを立ち上げます。
 設定のアイコン(歯車マーク)をタップし、Windowsの設定を立ち上げます。
2.「時刻と言語」をタップします。
3.「言語」をタップします。
4.「優先する言語」の「日本語」をタップし、「オプション」をタップします。
5.「ハードウェアキーボードレイアウト」の「レイアウトを変更する」をタップします。
6.レイアウトの設定が「英語キーボード(101/102キーボード)」になっている場合は、「日本語キーボード(106/109キーボード)」に変更し、サインアウトします。

→Windows11の場合
1. 左下の Windows アイコンをタップ(キーボードのスタート「Windows」キーを押す)
 または画面の右端をスワイプし、アクションセンターを立ち上げます。
 「設定」のアイコン(歯車アイコン)をタップし、Windows の「設定」を立ち上げます。
2.「時刻と言語」をタップします。
3. 「言語と地域」をタップします。
4.「言語」の「日本語」の右端の “…” アイコンをタップし、「言語のオプション」をタップします。
5. キーボード欄の「キーボードレイアウト」の右端の「レイアウトを変更する」をタップします。
6. レイアウトの設定が「英語キーボード(101/102キーボード)」になっている場合は、 
「日本語キーボード(106/109キーボード)」に変更し、サインアウト→パソコンを再起動します

Q
キーボード:よくあるご質問
キーボードに液体をこぼしてしまい、反応しないキーが発生しています
A

対象機種:ARCHISS、をはじめとするCHERRY MXスイッチ搭載メカニカルキーボード
 
浸水によりキースイッチが故障、もしくは基板とスイッチの接点不良が起こっている可能性があります。
 
ご対応は有償でのユニット交換となります。 
販売終了済みで弊社に在庫がない製品に関しては、誠に申し訳ございませんが、有償であっても交換に応じられない場合がございます。
あらかじめご了承ください。 
また、有償修理(ユニット交換希望)のキーボードを弊社へお送りいただく際の送料は、お客様負担となります。
お引き取りしたキーボードの廃棄費用は弊社で負担いたします。 
詳しくはこちらをご覧ください。

Q
キーボード:よくあるご質問
キーの一部が入力されない・キーが繰り返し入力されるようになりました
A

対象機種:ARCHISSをはじめとするCHERRY MXスイッチ搭載メカニカルキーボード
 
キースイッチが故障している可能性があります。

保証期間内無償修理・有償修理の概要はこちらをご覧ください。
修理概要ご確認の上、メールフォームよりご連絡ください。
※MOBOキーボードなど、メンブレン・パンタグラフタイプのキーボードは対象外。

Q
キーボード:よくあるご質問
日本語配列キーボードが、印字通り正しく入力できません
A

【WindowsOSの場合】
以前使用してた外付けキーボードが、英語US配列キーボードだった場合や、
OS側の配列設定がリセットされてしまった場合は、
OS側のキーボードの設定を日本語配列設定に変更しなければならない場合があります。
※その他にWindowsプラグアンドプレイなどが要因となりキーボードの配列設定が変更されてしまう場合もございます。
【OSの配列設定状況をチェックする方法】
SHIFT +“2”(テンキーではないほうの“2”)を押す。
→「”」ではなく「@」が入力されてしまう場合は、OSの設定が英語配列設定のままになっています。
 キーボードの印字通りのする場合は、OS側の設定を変更する必要があります。
設定変更方法はこちらから

【macOSの場合】
macOSの標準機能である“キーボード設定アシスタント”を利用し、設定をおこなってください。
※詳しくは、APPLE社のサポートページをご確認ください。

【iOS/iPadOSの場合】
・iOS16 / iPadOS16 以前
OS側の制限により英語配列キーボードとして動作。これはOSの仕様です。
・iOS16.1 / iPadOS16.1 以降
OS側の仕様変更により、ハードウェアキーボードレイアウトの設定が可能になりました。
「設定」→「一般」→「キーボード」→「ハードウェアキーボード」→「Keyboard Type」から「JIS(日本語)」を選択。
※Intro Mini BTをお使いのお客様で、“iOS/iPadOS向け ホットキー・修飾キーの最適化”モードに切り替えて
お使いの場合は、引き続き「Keyboard Type」を「ANSI」に設定してお使いください。

詳しくはこちらから 

【Androidの場合】
Androidは販売元によりカスタマイズされているので、基本的には販売元のメーカーにご確認いただく方が確実です。
以上を踏まえた上で、操作が異なる場合がありますが、参考にしていただければと思います。
1. アンドロイドの「設定」の「言語と入力」でキーボードと入力方法等の確認
  また、その辺りで設定が可能な場合がある
2. Google日本語入力等、何かIMEアプリが入っている場合は、アプリ側のハードウェアキーボードの設定箇所を見直してください。
かな入力を行う場合には、かな入力設定が可能なアプリを入れていただく必要がある場合があります。
※弊社では独自のIMEアプリは用意しておりません。今後開発する予定もございません。ご了承ください。

Q
キーボード:よくあるご質問
英語配列キーボードが、印字通り正しく入力できません
A

【WindowsOSの場合】
以前使用してた外付けキーボードや、ノートパソコンの内蔵キーボードが
日本語配列キーボードだった場合や、OS側の配列設定がリセットされてしまった場合は、
OS側のキーボードの設定を英語配列設定に変更しなければならない場合があります。
※その他にWindowsプラグアンドプレイなどが要因となりキーボードの配列設定が変更されてしまう場合もございます。
 
【OSの配列設定状況をチェックする方法】
・SHIFT +“2”(テンキーではないほうの“2”)を押す。
→「@」ではなく「”」が入力されてしまう場合は、OSの設定が日本語配列設定のままになっています。
 キーボードの印字通りのする場合は、OS側の設定を変更する必要があります。
設定変更方法はこちらから

【macOSの場合】
macOSの標準機能である“キーボード設定アシスタント”を利用し、設定をおこなってください。
※詳しくは、APPLE社のサポートページをご確認ください。

【iOS/iPadOSの場合】
・iOS16 / iPadOS16 以前
OS側の制限により英語配列キーボードとして動作します。これはOSの仕様です。
・iOS16.1 / iPadOS16.1 以降
OS側の仕様変更により、ハードウェアキーボードレイアウトの設定が可能になりました。
「設定」→「一般」→「キーボード」→「ハードウェアキーボード」→「Keyboard Type」から「ANSI」を選択。

【Androidの場合】
Androidは販売元によりカスタマイズされているので、基本的には販売元のメーカーにご確認いただく方が確実です。
以上を踏まえた上で、操作が異なる場合がありますが、参考にしていただければと思います。
1. アンドロイドの「設定」の「言語と入力」でキーボードと入力方法等の確認
  また、その辺りで設定が可能な場合がある
2. Google日本語入力等、何かIMEアプリが入っている場合は、アプリ側のハードウェアキーボードの設定箇所を見直してください。
かな入力を行う場合には、かな入力設定が可能なアプリを入れていただく必要がある場合があります。
※弊社では独自のIMEアプリは用意しておりません。今後開発する予定もございません。ご了承ください。

Q
キーボード:よくあるご質問
不規則にタイピングした文字と入力された文字が違う
A

まずは、下記の内容についてご確認ください。

①他のパソコンもお持ちであれば、そちらにつないで症状再現するかご確認ください。
 (設定環境の違う他のパソコンなどでもお試しください)
②下記の入力機器やその入力機器専用のソフトウェアを一緒に使用している場合は、そちらを一緒に使用せずに確認してください。
(ソフトウェアの場合は、プログラムを停止するか、出来ない場合はアンインストールをお試しください。)
【入力機器やソフトウェアの例】
 1.マクロ機能(キーボードのキー操作を割り当てできる機能)があるマウス
 2. 1のユーティリティーソフトや、キーボードのキーリマップ可能なソフトウェア・アプリケーション(Powertoys やKeySwapなど)
 3.以前使っていたキーボードのユーティリティーソフト
③一部インターネットバンキング保護機能を持つセキュリティーソフトをインストールしている場合は、
 一旦プログラムや該当機能をOFFにしてください。

Q
キーボード:よくあるご質問
USB接続でうまく動作しません
A

USBセレクティブサスペンドの無効、高速スタートアップの無効をお試しください。
また、USBハブやCPU切替機(KVMスイッチ)、延長ケーブルを経由してPCへ接続する場合、電源供給や機器の相性等の事情で
正常動作しない場合がございます。個々の周辺機器との動作確認は行っておりません。
 
また、USB機能が複数あるパソコンでは、パソコン起動時に一番最初に読み込まれるUSBホスト
(デスクトップPCの場合は、リアパネル側の場合が多い)への接続をお勧めします。
USBキーボードの使用ポートに条件がある場合はパソコンの製造元へご確認ください。